目次

はじめに

【第1章】人間関係におけるコミュニケーションの基本と法則を理解する
[1-1] 交流分析とは何か
[1-2] 人の心に宿る5つの自我
1.「批判的な親」の自我状態
2.「保護的な親」の自我状態
3.「大人」の自我状態
4.「自然な子供」の自我状態
5.「順応した子供」の自我状態
今の自我状態を見分ける方法

[1-3]5つの自我状態を測定する<エゴグラム>
HALエゴグラム テスト

[1-4]エゴグラムによるリーダータイプの分析
・エゴグラムの読み方
・エゴグラムによるリーダータイプの10パターン
・効果的リーダーシップのエゴグラムとは
・自分のエゴグラムを開発する
・自我状態を切り替える

[1-5]自我の交流~刺激と反応
・コミュニケーションパターンの分析
・相補的交流
・交叉的交流
・裏面的交流
・「効果的な」コミュニケーションと「効果的でない」コミュニケーション
・刺激と反応の法則

【第2章】
[2-1]ストロークとは何か
[2-2]ストロークの重要性
哀しい動物実験が語るもの

[2-3]ストロークの分類
・肯定的ストローク
・否定的ストローク
・ニールはなぜ死を選んだか
・OKな否定的ストロークとは

【第3章】人間関係を劇的に変化させるリーダーの5つの行動原則
[3-1]第1の原則<I am OK / You are OK>
・I am not OK / You are OK(自分はOKではないが、他人はOKである)
・I am OK / You are not OK(自分はOKだが、他人はOKではない)
・I am not OK / You are not OK(自分はOKではないし、他人もOKではない)
・I am OK / You are OK(自分はOKだし、他人もOKである)
・ゲームとは何か<心のくせを知る>
・人はなぜゲームを演じるのか
・管理職の演じるゲーム
・ゲームをやめるにはどうするのか

[3-2]第2の原則<関心を持つこと>
・無関心は相手のどんな反応を引き出すか
・どうしたら関心を持てるようになるのか
・意欲を失いかけた部下への対応

[3-3]第3の原則<傾聴すること>
・無関心的聞き方
・部分的聞き方(7%の真実)
・評価的聞き方(態度)と自己偏向
・傾聴するとはどういうことか
・行動変容を促す傾聴の仕方とは

 

[3-4]第4の原則<正しく評価すること>
・足を引っ張る心のメカニズム
・偏見とは
・何が偏見を生むのか
・誰もが偏見を持っている
・偏見を克服するにはどうするのか

 

[3-5]第5の原則<期待すること>
・子供たちに何が起こったか
・「期待すること」は何か

 


1998年 日本実業出版社より