メラビアンの法則を部下育成に活用する(全2回)

メラビアンの法則とは、1971年にカリフォルニア大学の心理学者メラビアンにより提唱された概念で、

「感情や気持ちを伝えるコミュニケーションをとる際、どのような情報に基づいて印象が決定されるのか」

について検証されたモノです。この視点から部下育成について考察していきます。

レッスン